PROFILE

榎本玲奈 - Rayna Enomoto -

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、沖縄県立芸術大学音楽学部を西銘賞を得て首席卒業。在学中、プロコフィエフ「ピアノ協奏曲第2番」のソリストを務める。

2回ルーマニア国際音楽コンクール グランプリ並びにショパンマガジン賞、2010アジア国際音楽コンクール第1位など受賞歴多数。BSフジ協力MUSIC VOTEオーディションにて選出され、201912月サントリーホール大ホールにてガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」202111月東京オペラシティコンサートホールにてEL&P「タルカス(ピアノソロ編曲)」を独奏。ベルサール虎ノ門(旧JTアートホールアフィニス)にて2022・2023年ソロリサイタル開催、2024年室内楽コンサートを企画・出演。

近現代音楽を得意としながらも、クラシックだけでなくロックやポップス、ピアノ弾き語り、朗読やダンスとのコラボ、ミュージカル伴奏など多彩に活動。日本初録音の現代作品を多数収録した意欲的な1stアルバム《In a Landscape〜ある風景のなかで》(Belta)、2021年には2ndアルバム《Tarkus & Rhapsody In Blue》(fontec)をリリース。その他オムニバス作品や歌唱での参加など、多くのレコーディングに携わる。

東京を拠点に、出身地関西をはじめ地方公演も定期的に開催。コロナ禍以降はYouTubeや配信LIVEなどオンラインでの活動も積極的に取り入れている。ピアノソロや弾き語りによるラウンジプレーヤーとしても、エクシブ湯河原離宮など多くの現場でレギュラーピアニストとして活躍中。また近年では役者として朗読や演劇にも活動の場を広げ、2022年には演奏付き一人芝居を上演。

2022年北とぴあさくらホールにて【三大ピアノ弾き比べ・聴き比べコンサート】、2023年立教大学にゲストスピーカーとして登壇、静岡文化芸術大学にてコンサートや授業での演奏など、レクチャー形式による演奏も行う。

東京都北区版アーティストバンクピアニスト。練馬区演奏家協会会員。

「金スマ」「嵐にしやがれ」等のテレビ出演、テレビドラマ「コウノドリ」演奏指導、「東京新聞」「中日新聞」「神戸新聞」等掲載、「月刊ショパン」「月刊ピアノ」「レコード芸術」「音楽現代」「ぶらあぼ」等音楽雑誌掲載、ラジオ出演など、メディアにも多数出演。

これまでにピアノを竹内素子、青井彰、糸数ひとみ、朴久玲の各氏に師事。E. エリアス、A. ピクル、D. コレヴァー、M. ヴォスクレセンスキー各氏のレッスンを受講。藤原のり子、磯野啓子、波多野睦美各氏の声楽レッスンを受講。朗読を服部和彦氏に師事。

オフィシャルサイト raynaenomoto.com

YouTube http://youtube.com/c/RaynaEnomoto

公式LINE ID @typ6995f

 

Rayna Enomoto(pianist, singer, actress)

Born in Japan, Rayna has started playing the piano at the age of 3.

After graduating from the Hyogo Prefectural Nishinomiya High School Music Department, and she graduated first on the list from the Okinawa Prefectural University of Arts with a Nishime Prize. Performed Prokofiev Piano Concerto No. 2 with the University Orchestra.

Has won numerous awards including the 2nd Romanian International Music Competition Grand Prix, Chopin Magazine Award, and performed in a prize-winning concert in Romania. And the 1st place in the 2010 Asian International Music Competition. Many other awards.

Based in Tokyo since 2008, she has been performing in various genres such as classical music as well as pop and jazz standard(sing with a piano), band and musical accompaniment, collaboration with dance and reading, and live painting.

Her life work is the performance and reserch of contemporary and female composers, and there are many premieres in Japan and the world.  In particular, there is a lot of interaction with Italian composer Tiziano Bedetti's Japanese premiere and dedication.  In addition to the ambitious solo album “In a Landscape”, which includes many of Japan's first contemporary recordings, and she has participated in many recordings including omnibus and singing.

She often appears in the media, including television shows, piano performance guidance for the TV drama “Stork”, and publication in music magazines such as “Chopin”, “Record Art” and “Monthly Piano”.

Appears in fashion magazines, fashion shows and hair shows as models.

In recent years, she has expanded her range of activities to reading and acting, and has been focusing on teaching the piano, borderless expression activities.

A registered pianist in Kita-ku, Tokyo artist bank.

So far, she has studied piano with Motoko Takeuchi, Akira Aoi, Hitomi Itokazu, and Kooryeong Park.  Took lessons from E. Elias, A. Pikul, D. Corevaar, M. Voskresensky.

Participated in vocal lessons by Noriko Fujiwara, Keiko Isono and Mutsumi Hatano.

YouTube http://youtube.com/c/RaynaEnomoto

Official LINE @typ6995f

 


影響を受けた音楽家、コンテンポラリーへの取り組み

学生時代に触れた作曲家・ピアニスト高橋悠治氏の音楽、文章に衝撃を受け、氏を追いかけて上京したのが東京での活動のはじまり。2013年には同氏の作品を奏するコンサートを開催。これまでに「Vier Liebeslieder - 4つの愛のうた」(ソプラノ肥後幹子氏と共演)「...fallen fuchsia blossoms... - 散ったフクシアの花」を初演。

 

また、イタリアのコンポーザーTiziano Bedetti氏とは、

2019.1.14「ヘンデルの主題による変奏曲」日本初演(文京シビック小ホール)

2019.8「Lady Rococo」献呈/世界初演 https://youtu.be/yRj3XQ2cP40

その後も作品を贈られるなど、交流が深い。

 

録音物としては、2014年リリースの1stソロアルバム《In a Landscape》において、下記4作品を日本初録音。

G.Fitkin「Relent」「Fervent」「The Corn Gathers」

E-S.Tuur「Piano Sonata」

 

その他、複数の邦人現代作曲家の作品初演を務める。


演劇、朗読分野での活動

2017年に北区王子に拠点を移したのをきっかけに、かねてより関心のあった演技の世界への挑戦を決意。劇団・北区AKTSTAGEのワークショップに参加、舞台出演を果たす。

 

また朗読と音楽のコラボレーション公演を40年以上に亘り制作し続けている国際芸術連盟の舞台に演奏で携わるうち朗読にも目覚め、朗読を国際芸術連盟会長・服部和彦氏に師事。


主な賞歴

 

🏅第2回 ルーマニア国際音楽コンクール グランプリ並びにショパンマガジン賞、ルーマニアにおいて音楽祭出演

🎖2010 アジア国際音楽コンクール 第1位

🏅第7回 大阪国際音楽コンクール 第3位

🎖第16回 ヤングアーチストピアノコンクール 金賞(第1位)

🏅第14回 及川音楽事務所新人オーディション 最優秀新人賞

🎖第14回 日本クラシック音楽コンクール 全国大会入選

🏅クオリア音楽フェスティバル第1回オーディション 現代作品優秀演奏賞

🎖第25回・第28回 摂津音楽祭 大阪21世紀協会賞

🏅第10回 北本ピアノコンクール 第3位

🎖第4回 横浜国際音楽コンクール 特別賞

🏅第22回 日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディション本戦出場

🎖第10回フッペル鳥栖ピアノコンクール本選奨励賞

ほか多数受賞。

 


主な活動歴(整理中)

年間50本前後のコンサート・LIVEや、メディア出演等の中から、主だった活動を抜粋して掲載しております!

過去の公演記録こちら

 

2023

本年より、第2土曜夜の銀座アンクLIVE(ピアノソロ中心)、第3日曜お昼のu-ma kagurazaka(アンサンブル中心)LIVEシリーズを開始。

1月📯立教大学の留学生向けクラスにて、ゲストスピーカーとしてレクチャー演奏。

1月・3月📯劇団四季出身のミュージカル俳優を中心としたLIVEのピアニストを務める。

2月📯GRAPES KITASANDOにて、fl.要田詩織、vn.秋葉彩恵各氏とTRIO CONCERTに出演。

2月📯すみだトリフォニー小ホールにて独奏。
2月📯オムニバスCD【猫の音楽集Ⅱ】(Belta)リリース。及川音楽事務所主催《猫の日のコンサート》に出演。(2023/02/22)

3月📯内幸町ホールにて、自身のピアノ伴奏(自作・即興)にて、芥川龍之介「ピアノ」を朗読。

 

2022

1月📯2ndソロアルバム【TARKUS & RHAPSODY IN BLUE】発売記念LIVEを開催。

1月📯北区文化振興財団主催《第278回まちかどコンサート》に出演。

2月📯及川音楽事務所主催《猫の日コンサート》に出演。(2022/02/22)

2月📯東豊名店街《商店街de文化祭》ストリートピアノ・コンサートに出演。

5月📯地元姫路にて、2ndソロアルバム【TARKUS & RHAPSODY IN BLUE】発売記念リサイタルを開催。

5月📯BAN-BANラジオにゲスト出演。

5月📯東京文化会館小ホールにて《ルーマニア国際音楽コンクール 入賞者披露演奏会》に出演。

6月📯Hakuju Hallにて、オフィスnekogoro主催《MUSES》に出演。

6月📯調布国際音楽祭ミュージックサロンに出演。

10月📯榎本玲奈ひとり芝居 心理音楽劇《I, Rayna 〜 1LDKP》(演劇法人:脱兎,X・Y・Zoo主催)を上演。

10月📯《横浜音祭り2022》に出演。

10月📯北とぴあマネジメント共同事業体主催《第7回 響き体験コンサート 〜ピアノの弾き比べ・聴き比べ〜》にて、スタインウェイとベーゼンドルファー2台を比較するレクチャー演奏を務める。

11月📯ベルサール虎ノ門(旧JTアートホール)にて、榎本玲奈ピアノリサイタル《TARKUS & RHAPSODY IN BLUE》に出演。

12月📯劇団四季出身のミュージカル俳優を中心としたLIVEのピアニストを務める。(於:吉祥寺SHUFFLE)

12月📯音楽の友ホールにて、ピアニスト加畑嶺氏と連弾にてストラヴィンスキー『春の祭典』を演奏。

12月📯ベルサール虎ノ門(旧JTアートホール)にて《日本・ルーマニア文化交流コンサート》に出演。

 

2021
7月📯調布国際音楽祭ミュージックサロンに出演。
7月📯笠間公民館大ホールにて、朗読家・葉月のりこ氏、地元の高校生による朗読劇のピアノ伴奏(自作・即興)を務める。

7月📯劇団四季出身・荒井香織氏主催のミュージカルLIVE配信に出演。(於:吉祥寺SHUFFLE)

9月📯滝野川会館大ホールにて、北区版アーティストバンク《SHOW CASE LIVE 2021》に出演。
11月📯東京オペラシティ コンサートホールにて、吉松隆『遊びをせんとや』、EL&P『TARKUS』を自身の編曲にてピアノ独奏。

12月📯杉並公会堂大ホールにて、日本ルーマニア音楽協会主催《ルーマニア日本外交関係樹立100周年記念及びジョルジェ・エネスク生誕140周年記念ガラコンサート》に出演。

12月📯赤坂インターシティAIR《風と緑のMUSIC WEEK 2021》に出演。

12月📯2ndソロアルバム【TARKUS & RHAPSODY IN BLUE】(fontec)を発売。

2020

1月📯映画「DEADMAN」エンディングテーマ作曲・演奏。

1月📯作曲家・ピアニスト岡田好美氏のオリジナルピアノアルバム「やすらぎ」レコーディング参加。MV出演。

2月📯名古屋にてピアノリサイタル開催。

4月📯世界的なCovid-19の流行を受け、Piascore主催のオンライン配信コンサートに出演。

9月📯イタリアはアドリアの音楽祭にて、地元作曲家T. Bedetti氏の新作(榎本に献呈)世界初演動画が配信され、地元紙にて紹介される。

動画はこちら

Tiziano Bedetti:Lady Rococo - Suite for Piano(World Premier)

https://youtu.be/yRj3XQ2cP40

11月📯渋谷クロスFM《LIFE WITH MUSIC》出演。
11月📯ホルスト『惑星』全曲を、自身のピアノソロ編曲にて演奏するオンライン・コンサートを企画・出演。(於:渋谷ラトリエ)

 

2019

1月📯姫路・神戸にて、New Year Solo Live 関西2公演を開催。
📯文京シビック小ホールでのリサイタルにて、T.Bedetti、西部哲哉両氏の作品を日本初演。

2月📯演劇「秘密の聖三角形」メインキャスト・吸血鬼役にて舞台出演。

7月📯Yosuke Ushio作詞作曲のピアノ弾き語り「三月の雪」動画公開。https://youtu.be/tdnDTlZ6CE4
11月📯第25回国際養蚕委員会大会出展「松井ニット技研」PR動画のBGM作曲・演奏。https://youtu.be/JTy5TBHlKxA

12月📯BSフジ協力「MUSIC VOTE」オーディションにて選出され、サントリーホール大ホールに出演。

 

2018

5月📯Art Piano in Marunouchi コンサート出演。

6月📯調布国際音楽祭 オープンステージ出演。

9月📯ひとり朗読劇「おおかみ男のフローチャート」出演。

10月📯溝ノ口劇場にて、みぞげきCLASSICS❇︎ジョイント・コンサートに出演。

12月📯銀座Rubatoにて、クリスマス・ソロLIVE開催。

 

2017

9月📯東京都北区王子に活動拠点を移したのを機に、劇団・北区AKTSTAGE主宰の演劇教室を受講、演劇舞台出演。(つかこうへい「寝盗られ宗介」サキ役)
10月📯作曲家・ピアニスト佐々木睦氏のピアノ作品集「Swing Fantasy」レコーディングに参加。(2017秋発売)

10月📯タカギクラヴィア松濤サロンにて「展覧会の絵」ミニリサイタル開催。

11月📯姫路アートホールにてRayna presents「展覧会の絵」ピアノコンサート開催。

 

2016

3月📯静岡文化芸術大学、沖縄・南風原文化センターにてピアノレクチャーコンサート《音楽の力〜時代に抗う音楽家たち》に出演。

5月📯門前仲町シンフォニーサロンにて、アニメ・ゲーム音楽を取り上げた「アニゲー音楽祭」ピアノソロコンサート開催。

11月📯沖縄県立芸術大学准教授・ヴァイオリニスト岡田光樹氏とデュオ・コンサート開催。

 

2015

1月📯大阪・姫路・名古屋にて、CD発売記念リサイタル開催。

2月📯東京文化会館 大ホールにて「作曲家・服部和彦個展」コンサートに出演。

8月📯朗読とピアノLive「ひとり朗読音楽会」開催。

11月📯姫路アートホールにて「Rayna presents ピアノ・コンサート」開催。

11月📯兵庫県立芸術文化センターにて、沖縄県立芸術大学准教授・ヴァイオリニスト岡田光樹氏と共演。

 

2014

3月📯第10回北本ピアノコンクール入賞者記念演奏会に出演。

3月📯赤坂ベヒシュタインサロンにてピアノソロコンサート開催。

7月📯目黒・東京倶楽部にて、ピアノ×ギター×コンテンポラリーダンス コラボLive開催。

9月📯日本初録音を含むポスト・ミニマル作品を収録した1stピアノソロアルバム「In a Landscape」発売。
音楽専門誌をはじめ、各方面より好評を得る。収録曲「コラール」の演奏について同曲の作曲家・佐藤聰明氏より「これまでに聴いた演奏のうち最も好ましい」と評され、同じく収録作曲家のグラハム・フィトキン氏からも讃辞を贈られる。

12月📯赤坂ベヒシュタインサロンにてピアノ・リサイタル開催。

 

2014-

📯国際芸術連盟主催・朗読と音楽のコラボレーション公演に多数出演。

 

2013

4月📯渋谷La.mamaにて、ダンス&ライヴペインティングコラボLiveに出演。

8月📯サラヴァ東京にて、作曲家・高橋悠治氏のピアノ&室内楽作品を奏するコンサートを開催。(世界初演含む)

10月📯神奈川フィル弦楽カルテットと共に「シネマ・クラシック・コンサート」に出演。

 

2012

3月📯沖縄にて、ヴァイオリン×ピアノデュオコンサート開催。

4月📯読響コンサートマスター・小森谷巧氏、読響ソロ首席ヴィオラ奏者・鈴木康浩氏らと共にJTアートホールにて室内楽コンサート出演。

4月・5月📯東京・兵庫・沖縄の3会場にて、ピアニスト新崎誠実氏とのピアノデュオコンサート開催。

10月📯六本木スーパーデラックスにて、バレエ・ダンスコラボLiveに出演。

11月📯ソプラノ歌手・肥後幹子氏のリサイタルにて高橋悠治氏の作品を世界初演。

12月📯大塚ドンファンにてライヴペインティングLive開催。

 

2011

📯コンポーザーピアニスト・世武裕子氏のサポートピアニスト(ピアノデュオなど)として、びわ湖アートフェスティバル、サラヴァ東京などに出演。

4月📯文京シビックホールにて「4人の実力派によるジョイント・ピアノ・リサイタル」に出演。

5月📯渋谷・JZ bratにLive出演。

10月📯日暮里サニーホールにてピアノ・リサイタル開催。

 

2010-2011 

📯東方サークルInnocent Keyのヴォーカルレコーディングに参加。

 

2010

📯オムニバスCD「Traveling」発売。

3月📯読響コンサートマスター・小森谷巧氏、日本フィル首席チェロ奏者・菊池知也氏らと共に東京・三鷹市芸術文化センター、北海道・アップビートとかち音楽祭などに出演。

5月📯上野・東京文化会館にてコンサート出演。

8月📯渋谷La.mamaにて、ドラマーsakura(櫻澤泰徳)氏、ベーシスト満園庄太郎氏らとバンド共演。

10月📯姫路キャスパホールにてピアノ・リサイタル開催。

12月📯ネオ・クラシック・コンクール受賞記念コンサート出演。

 

2009

2月📯全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員。

2月・5月📯成田空港コンサートに出演。

5月📯桐朋学園芸術短期大学ポロニアホールにて、本間正史 オーボエ・レクチュア・コンサート共演。

 

2008

3月📯第16回西宮市新人演奏会「萌える音楽家たち」に出演。

8月📯姫路・パルナソス朝のハーモニーNo.129に出演。

8月📯東京を拠点に演奏活動を開始。 

 

2007

3月📯沖縄県立芸術大学 音楽学部音楽学科 器楽専攻ピアノコースを西銘賞を得て首席卒業。

4月📯西宮市民会館アミティホールにて、第25回大学新卒推薦音楽会フレッシュコンサート2007に出演。

7月📯第17回姫路パルナソス音楽祭 - 第10回フレッシュコンサート出演。

 

2006

2月📯プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番のソリストを務める。

10月📯ルーマニアにおいて、ルーマニア国際音楽コンクール優勝記念コンサートツアー。